スポンサーリンク

bitclubに誘われて色々調べてみました。

今朝、ふとメールを見たら、以前金融勉強会でファシリテーターされた方からビットコイン関連の勉強のお誘いがきていることを発見。
詳細を聞いてみたら、なんとbitblub主催の勉強会だったのです!


bitclubについて

Fintech Japanが主催のマイニング投資案件です。
ビットコインマイニング用の危機をレンタルして、レンタル料が差し引かれたビットコインを得られるとのことです。
特徴としては誰にもできて、スマホさえあればどこでもマイニングできること。8ヶ月もあれば元本回収できること。一ヶ月で2億も稼いでいる人もいることにあるそうです。
たったの5万円(500ドル)から投資可能とのことなのですが…実態はどうなのでしょうか?
疑問
Fintech Japanの公式HPを見ていて不審に思ったのは、代表者氏名と会社・団体所在地情報がどこにも載っておりません。
つまり、代表者がいないバーチャルな団体であるということ…この時点で社会的な信頼性に疑問符を抱きます。
サイト管理者の情報は確認取れましたが…普通なら代表者氏名を掲示しますよね。
次に、本案件は実のところネットワークビジネスであるのですが、公式HP上での報酬プランの記載がわかりづらいです。
ネットワークビジネスはただでさえトラブルを起こしやすいのに、報酬プランが不鮮明であるのは致命的といえます。
最後に、マイニング危機の情報、運用場所の情報もどこにも記載がありません。
レンタルサーバー等はどのように運営されているのか説明用のページがあるのが普通ですが、bitclubについてはその情報がありません。
結論
残念ながら投資案件として情報が少なく信頼性が乏しいと言えてしまいます。
また、ネットワークビジネスの投資案件なので、どれくらい中抜きされるのか不明なのもマイナスポイントです。
投資信託なら証券会社しか利害関係者がいないので、その点利益を計算できます。
勧誘系の投資案件は私には必要ない。
というのが結論となります。

↓クリックいただければもっと面白い記事を書くよう頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

あなたの資産形成が上手くいくよう心よりお祈りいたします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
■■■■■■■□□□□□□□
■オプション取引とIPO取引するなら → SBI証券
■仮想通貨取引をするなら → Poloniex/bitFlyer/CoinCheck
■通信費を安くする投資先→mineo/リブモ
■■■■■■■□□□□□□□

スポンサーリンク