スポンサーリンク

メットライフ生命のスーパー割引定期保険に申し込みしました。

11月 8, 2017

※2017年11月8日に書き直しています。

前回,掛け捨て型の定期保険の記事を書きましたが,果たして自分にはどの保険が適しているのか考えるようになりました。

私は31歳の都内在住のサラリーマンでありますが,一番払込金額が安かったメットライフ生命の「スーパー割引定期保険」に申し込みしました。

メットライフ生命について

1972年12月11日設立。2017年3月末時点で資本金2,226億円。2016年度の決算時点で経常利益が1,204億円計上されており,とても安定的な経営をされている会社です。

元々,社名が「アリコジャパン」でしたが,親会社が変わったため「メットライフアリコ」となり,その後「メットライフ生命」となりました。ネット上での評判として「払い渋りがあまり無い」とのことが言われています。

スーパー割引定期保険について

申込者の健康状態や喫煙状態によって,保険料が割引になる方式をとっている保険です。外資系や損保系の生命保険会社に多い商品であり,健康状態を細分化して条件に当てはまれば保険料を下げる形式のものです。

スーパー割引定期保険の割引率は以下の通りとなっております。

  • 標準体(スタンダードクラス)…割引率無し
  • 禁煙優良体(サードクラス)…最大約24%割引
  • 非喫煙標準身体(セカンドクラス)…最大約32%割引
  • 非喫煙優良体(サードクラス)…最大52.9%

喫煙状態は過去2年以内に喫煙していないこと。優良体の認定はメットライフ生命が設ける基準値内であることが条件であり,過去1年以内の健康診断結果もしくは人間ドックの検査結果のコピーの提出が必要になります。

保険料払い込み期間と保険期間が同一の分かりやすい方式で,10年または20年の更新型か,60歳満了型または65歳満了型から選択できます。また,死亡時・高度障害状態時に支払われる保険金額は500万円から5,000円まで百万円刻みで選択できるという便利な形態をとっています。

なぜ,スーパー割引定期保険に申し込みをしたのか

31歳になり,今後結婚を視野に入れた場合,将来子供を作って育ていくうえでの不安要素を無くしたかったためです。具体的には子供を大学までださせてやれるのかという教育費の不安です。

資産運営は積み立て投信でやるとしても,自分が早くに死んでしまった時の子供の学費を考えたら遺族年金と妻の収入だけでは厳しいと考えました。もっと突き詰めて考えれば高校までであれば今の貯蓄でもやっていけると思っていますが,大学までと考えた場合にはやはり予想外の支出で保証できないと考えてしまいました。

結果として,死亡時保障1000万円として一番払い込み金額が安くなる保険を探しました。加えて,私はたばこを吸っていないことから,非喫煙者の割引制度がある生命保険であれば良いのがあるのではないかと考えました。

自分の考える条件に当てはまったのはメットライフ生命の「スーパー割引定期保険」とチューリッヒ生命の「定期保険プレミアム」でしたが,払込金額の安さから「スーパー割引定期保険」に申し込みを行いました。

加入プラン

  • 無配当標準定期保険(リスク細分型保険料率の適用に関する督促付)
  • 非喫煙優良保険料(ファーストクラス)
  • 主契約保険金額:1,000万円(※疾病・災害により死亡・高度障害状態になった時に保障)
  • 主契約保険期間:60歳
  • 月払合計保険料:1,820円(割引無しの場合2,840円。約36%の割引率です。

※加入するうえで比較した保険は,以下の記事にまとめた保険となります。

感想

結婚相手はまだいないわけですが,月額2,000円以下で子供の問題を解決できるとは思いませんでした。おそらく大半のサラリーマン家庭では「何が起こるかわからない」という考えに陥っておりなんでもカバーできる積み立て型生命保険に月々1万数千円程度支払っていると思いますが,この保険に入れば,少なくとも8000円は資産運用にまわせるのではないでしょうか。

また,年間支払い金額が21,840円となるため,生命保険料控除額は以下の通りになります。

21,840円×1/2+10,000円=20,920円

生命保険の払い込み金額が80,000万円以下であれば効果的に生命保険料控除を受けられるので,そう考えてみても掛け捨て型の生命保険で良いなと考えました。

1,820円で子育ての不安を解消できる保険。良い選択をさせていただきました!!

追記:生命保険契約審査完了の案内が届きました。

申し込みをしてからおよそ2週間ほどたったところで,メットライフ生命様より生命保険契約の審査完了の案内を受領いたしました。

確かに保険料が月額1,820円となっていることを確認いたしました。つまり割引は適用可能ということが,この文書により証明されたということになります。

「この保険に私も入ってみたい」「主人に是非入ってほしい」等の要望がありましたら,お問い合わせフォームにて受付させていただきます。お問い合わせお待ちしております。

あなたの資産形成が上手くいくよう心よりお祈りいたします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
■■■■■■■□□□□□□□
■オプション取引とIPO取引するなら → SBI証券
■仮想通貨取引をするなら → Poloniex/bitFlyer/CoinCheck
■通信費を安くする投資先→mineo/リブモ
■■■■■■■□□□□□□□

スポンサーリンク