スポンサーリンク

11月SQに向けてまずは状況注視。

今日のオプション取引

先週のSQも無事乗り越えたので,11月SQに向けて状況を注視したいと思います。

今日の指標値

  • ATM:21,250円
  • IV:19.7%
  • HV:8.3%

やはり週末の衆議院選挙

注目の目玉は小池百合子氏率いる希望の党でありますが,希望の党が与党第一党になってしまった場合に今の株価の上昇局面が転換すると思います。小池氏の実績が良くも悪くも未知数であるため投資家として判断に迷うところであります。

とはいえ,自民党に合流するのではないかという見方もあり,その場合はまだまだ上昇局面は続くと考えれられます。

今後の戦略

先週末から100円ほど日経平均が上がり,今後も株価が上昇すると予測されています。現在の株価のけん引役はソフトバンクと言われており,Tモバイルとスプリントの統合の流れによりさらに株価の値上がりが期待できます。

さて,その一方で北朝鮮問題がまだ再発しそうな雰囲気があるため,北朝鮮が何らかのアクションを起こして一時的に株価が下がったタイミングでプット売りを仕掛けようと思います。

短期的に見ればコール買いが正しいように思いますが,取引は自己責任でお願いいたします。

あなたの資産形成が上手くいくよう心よりお祈りいたします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
■■■■■■■□□□□□□□
■オプション取引とIPO取引するなら → SBI証券
■仮想通貨取引をするなら → Poloniex/bitFlyer/CoinCheck
■通信費を安くする投資先→mineo/リブモ
■■■■■■■□□□□□□□

スポンサーリンク