スポンサーリンク

【225オプション】【11月第2週】日経平均先物についてはコール買いしかない?

先物,225オプション

今週も日経平均の暴騰が止まりません。市場の期待に応え,バブル以前の水準になるのか目が離せません。。

今日の指標値

  • ATM:23,000円
  • IV:21.1%
  • HV:9.3%

ポジションの売却

■10/23(月)取引結果

取引種別 権利行使価格 取引時の
プレミアム
取引枚数 現在の
プレミアム
コール買い 23,000円 5円 2枚 80円
コール売り 22,750円 10円 2枚 200円

■11/1(水)精算結果

取引種別 権利行使価格 精算時の
プレミアム
取引枚数 精算時の受け渡し金額
コール買い 23,000円 40円 2枚 -80,216円
コール売り 22,750円 20円 2枚 39,784円

トータル40432円の損失となりました。ずっとコール買いを持っていればまた違っていましたが,ルールに則り損切をして気持ちがすっきりしたので良しとしました。

今週のスケジュール

日付 イベント
11/6(月)
11/7(火)
11/8(水) SQ日前取引最終日
11/9(木)  10月景気ウオッチャー調査
11/10(金)  米国10月月次財政収支
11/11(土)
11/12(日)

11/8(水)にSQ日前の取引最終日を迎え,おそらくコール買いで挑んだ方がプラスの収益を生んでいると思われます。

今後の戦略

次回のSQに向けてコール買い一択を取る方が多いと思います。コール買いを行う場合,一般的に現在の日経平均より高い価格帯で取引するのが有名です。

そのうえで,値下がりを懸念した場合は以下の戦略をとります。

1.保有する建玉をロスカットする。

2.ロスカットは避け,250円低い価格のコールを売り,デビットスプレッドに移行。

3.2のコール売りを複数枚数で行い,クレジットスプレッドに移行。

4.底を予想して,低い価格帯のプットを複数枚購入。

5.3を仕掛けて予想以上に日経平均が上昇したため,、元々保有したコール買いを追加で購入してコンドルに移行。(別にコール買いした建玉の価格帯に推移したら最大利益が望める)

市場のトレンドが変わったため,取引する際には注意しましょう。

あなたの資産形成が上手くいくよう心よりお祈りいたします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
■■■■■■■□□□□□□□
■オプション取引とIPO取引するなら → SBI証券
■仮想通貨取引をするなら → Poloniex/bitFlyer/CoinCheck
■通信費を安くする投資先→mineo/リブモ
■■■■■■■□□□□□□□

スポンサーリンク