スポンサーリンク

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」に投票!!私が選んだのはあのファンド!!

身近な投資

その年の最優秀ファンドを決定する「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」に投票いたしました。毎年決定されるファンドを見て,自分がどんなファンドへ積み立てるべきなのか勉強になるイベントでもあります。

一人あたり5ポイント振り分けられ,5つのファンドに1ポイントずつ投票することもできますし,1つのファンドに5ポイント投票を集中させることもできます。

では,私はどんなファンドに投票したのか,思い切って発表したいと思います。

昨年までの最優秀ファンド

開催年 ファンド 発行元
2007 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド セゾン投信
2008 STAM グローバル株式インデックス・オープン 三井住友トラスト・アセットマネジメント
2009 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT) ザ・バンガード・グループ・インク
2010 STAM グローバル株式インデックス・オープン 三井住友トラスト・アセットマネジメント
2011 CMAN外国株式インデックスe 中央三井アセットマネジメント
2012 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT) ザ・バンガード・グループ・インク
2013 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT) ザ・バンガード・グループ・インク
2014 ニッセイ外国株式インデックスファンド ニッセイアセットマネジメント
2015 ニッセイ外国株式インデックスファンド ニッセイアセットマネジメント
2016 ニッセイ外国株式インデックスファンド ニッセイアセットマネジメント

セゾン投信で始まり,三井住友とVT(ETF)との間で激しいデッドヒートを繰り広げていましたが,直近はニッセイのファンドが3連覇しております。私事で恐縮ですが,第1回目の結果を受けて,セゾン投信の投資を始めたという経緯があります。

やはりと言いますか,海外株式のインデックス投資をしているファンドに人気が集まる傾向があるようです。

これが私が投票したファンド

ひふみプラス(レオス)

ぶっちゃけますと,私が積み立てを行っている銘柄です。インデックスファンドではなく,あえてアクティブファンドを選んでみました。

理由は利回りが10%を超えたためです。ただし,これはアベノミクスによるものであり,個人的に応援したいからという気持ちが強いです。しかしながら,日本株が9割という構成で10%を超える利回りを残せるのは世界広しといえど,レオスさんのひふみプラスしか無いのではないでしょうか。

ニッセイ外国株式インデックスファンド(ニッセイアセットマネジメント)

4連覇の期待がかかるファンドです。やはり,優勝候補に媚びを売らねば。。。ごめんなさい,嘘です。殴らないで。

これも積み立てを行っているから投票しました。利回りは6%超えでおり,今年も最有力です。

ニッセイTOPIXインデックスファンド(ニッセイアセットマネジメント)

上記のニッセイ海外株式インデックスファンドのTOPIXの値に連動させたファンドとなります。

これも積み立てを行っているファンドであり,ひふみプラスと同様に10%以上の利回りを出しています。手数料等を考慮すると,このTOPIXインデックスファンドの方が優秀なのかもしれません。

まとめ

今年もニッセイ海外株式インデックスファンドが最優秀賞を獲得するのか。はたまたVTが返り咲くのか。VTの親戚版の「楽天・全世界・インデックスファンド(通称:楽天VT)」が初受賞するのか。

私としては第1回目以降のアクティブファンドの受賞を願っている次第です。来年も目が離せません。

あなたの資産形成が上手くいくよう心よりお祈りいたします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
■■■■■■■□□□□□□□
■オプション取引とIPO取引するなら → SBI証券
■仮想通貨取引をするなら → Poloniex/bitFlyer/CoinCheck
■通信費を安くする投資先→mineo/リブモ
■■■■■■■□□□□□□□

スポンサーリンク