スポンサーリンク

【仮想通貨】【まとめ】いまさら聞けない仮想通貨を無料でもらう方法【2017年版】

11月 22, 2017

身近な投資

2017年は年初からビットコインが10倍近く値上がりしたことがネットニュースなどで取り上げられました。フィンテック元年ということもあり,仮想通貨にかかる法整備も着々と進められており,購入しやすい環境が整ってきております。

しかしながら,いきなり仮想通貨を購入するのは怖いという方がまだまだ多いのではないでしょうか。今回は無料で仮想通貨を貰う方法をまとめましたので,ご参照いたしてください。

※2017年11月22日追記しております。

Faucet

Faucetとは蛇口という意味でありまして,仮想通貨業界では蛇口から水がでてくるようにビットコイン等が手に入れられる仕組みという意味付けをしております。基本的にはFaucetを配っているサイトにアクセスして数時間に1度ボタンをクリックするだけでもらうことができます。

ただし,もらえる仮想通貨の金額は基本的に雀の涙程度しかありませんので,コストパフォーマンス的にはイマイチと言わざるを得ません。

FreeBitco.in

いわずとしれた老舗のFaucetサイトです。1時間に一度ランダムで0.00000026 BTC~0.02590174 BTCを貰うことができます。また,ハイアンドローのゲームやビットコインを貸し出すサービスでビットコインを増やすこともできます。

Daily Free Bits

こちらのFaucetサイトの特徴は,メールアドレスで登録する必要はなくbitcoinのウォレットのアドレスさえあれば登録できることです。払い出しが500satoshiからできますので,手っ取り早く取引体験したい人にうってつけのサイトです。

無料配布サイト

複数種類の仮想通貨を配っているサイトもあります。基本的に24時間に一度もらえる仕組みです。これも微々たる量ではありますが,公開前の仮想通貨も配布されているので馬鹿にできません。

QoinPro

メールアドレス一つで登録でします。QoinProでは登録するだけでビットコイン・Dash 等の 11 種類の仮想通貨が貰えます。また,アフィリエイト形式でURL経由で登録してくれたユーザーを増やることで貰える通貨量を増加させることもできます。

ちなみに,無料登録だけで貰える通貨量は以下の通りです。

  • BitCoin:0.00000002 BTC
  • BitcoinCash:0.00000002 BCH
  • BitcoinGold:0.00000002 BTG
  • Dash:0.00000043 DASH
  • FeatherCoin:0.00002827 FTC
  • LiteCoin:0.00000039 LTC
  • NEO:0.00000264 NEO
  • PeerCoin:0.00000681 PPC
  • Virtacoin:0.03577794 VTA

Yobit.Net

海外の仮想通貨取引所の一つであり,数百の仮想通貨を取り扱っている。Yobitでしか取り扱っていない仮想通貨もあり,なんとICO(Initial Coin Order,資金調達のために発行される通貨のこと)も購入することもできます。

肝心の無料の仮想通貨の貰い方ですが,サイト上部にある「FreeCoins」をクリックして,通貨一覧が出力される画面に映ります。その画面で通貨名の横にある「Get free coins」をクリックすれば貰うことができます。

まとめ

2017年は仮想通貨元年ということで,たくさんの通貨が世に出回りましたが,有名なもの以外はほとんど淘汰されつつあります。それでも新しく作られた通貨が時として高い値段が付くこともあります。まるでバリュー株みたいです。

2018年はどのように仮想通貨を活用していくかに焦点があたると考えられます。例えば,複数のオンラインゲームで使用できる仮想通貨があればユーザー側もメリットがあり,値段があがるものと考えられます。

今のうちに気になった通貨は手に入れておきましょう。

あなたの資産形成が上手くいくよう心よりお祈りいたします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
■■■■■■■□□□□□□□
■オプション取引とIPO取引するなら → SBI証券
■仮想通貨取引をするなら → Poloniex/bitFlyer/CoinCheck
■通信費を安くする投資先→mineo/リブモ
■■■■■■■□□□□□□□

スポンサーリンク