スポンサーリンク

【225オプション】【11月第3週】23,500円を超えるか否か

先物,225オプション,レンジ相場,予想が難しい

先週は下げ相場であり,短期的にプット買いしていれば利益になったのではないでしょうか。前週の記事ではプット買いのターン到来ではないかと記事にしたところでした。

今週は上げ相場?考えてみましょう。

今日の指標値

  • ATM:22,500円
  • IV:19.8%
  • HV:14.5%

ATMは一時22,000円を付けましたが,22,500円に盛り返しました。米国の株式相場が盛り返したことで,それに引きずられる形で日本株式相場も盛り返したのでしょう。

保有するポジション

無し。

日経平均が23,450円を超えたらコール買い。21,800円を下回ったらプット買いの戦略をとろうと計画中です。

今週のスケジュール

日付 イベント
11/20(月)  米国10月景気先行指標総合指数
11/21(火)
11/22(水)  イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言
11/23(木)
11/24(金)  9月景気先行指数(CI)・改定値
11/25(土)
11/26(日)

今後の戦略

上記で述べた通り,上の壁が23,450円。下の壁が21,800円とみており,その壁を超えた時点で取引を実施しようと考えております。

もし越えなかったとしても,そこでコール売り,もしくはプット売りをしておくことでプレミアムの差分で稼ぐこともできると考えております。

時期は12月上旬…SQ日の前週を見ております。乞うご期待!

あなたの資産形成が上手くいくよう心よりお祈りいたします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
■■■■■■■□□□□□□□
■オプション取引とIPO取引するなら → SBI証券
■仮想通貨取引をするなら → Poloniex/bitFlyer/CoinCheck
■通信費を安くする投資先→mineo/リブモ
■■■■■■■□□□□□□□

スポンサーリンク