スポンサーリンク

【投資信託】SBIアセットマネジメントのEXE-iシリーズ新ファンドについて

NISA,EXE-iつみたて新興国株式ファンド,EXE-iつみたてグローバル株式,低コスト

2017年は米国株式市場が好調ということもあり,日本株式市場も好調で新しい投資信託も数多く登場しております。特に2017年の場合は,信託報酬を既存の投資信託より安くしたものが登場しており,SNS等で話題となりました。

SBI証券(正確にはSBIアセットマネジメント)ではEXE-iシリーズとよばれるファンドを運用しており,2017年12月に積み立て投資用の新ファンドが登場したのでご紹介いたします。

2017年新登場の優良投資信託一覧

名称 信託報酬 運用開始
EXE-iつみたてグローバル株式 0.150%程度

(0.108%+組入ETF分0.042%程度)

平成29年12月6日
EXE-iつみたて新興国株式ファンド 0.1948%程度

(0.0648%+組入ETF分0.13%程度)

平成29年12月6日

商品紹介

EXE-iつみたてグローバル株式

全世界の株式市場の動きを捉えることを目指して、FTSE社で採用しているグローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行うファンドです。以下3つのETFへ投資しています。

銘柄 割合 連動指数
シュワブ U.S. ブロード マーケット ETF 50% 米国株市場全体の動き
SPDR ポートフォリオ・ワールド(除く米国)ETF 40% 米国を除く先進国株式市場の動き
SPDR ポートフォリオ・エマージングマーケッツETF 10% 新興国株式市場全体の動き

信託報酬は0.15%程度であり,類似する楽天VTの0.2396%より低いです。本家のVTでも0.1586%程度であるため,信託報酬の低さがこのファンドの武器となります。

ファンドのポートフォリオを分析すると,主に先進国の景気に左右される内容となるため米国株式市場が落ち込んでいるときに購入して,景気回復時に売るという戦略をとれるでしょう。

EXE-iつみたて新興国株式ファンド

新興国の株式市場の動きを捉えることを目指して、FTSE エマージング・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行うファンドです。

銘柄 割合 連動指数
シュワブエマージングマーケッツエクイティETF 100% 新興国株式市場全体の動き

信託報酬は0.19%程度であり,類似する楽天新興国株の0.26%より低いです。楽天新興国株もなかなかの低コストなのですが,EXE-iの方がより低コストとなっております。

ただし,EXE-iは小型株の影響を受けない様です。分散範囲を考えると楽天新興国株の方に分があるため,1年間運用成績を見てから投資するのが正解かもしれません。

まとめ

EXE-iつみたてグローバル株式の方は今すぐ積立を開始しても問題はなさそうです。一方,EXE-iつみたて新興国株式ファンドは1年程度運用の実績を見てから楽天新興国株と比較する必要があると感じます。

この2つのファンドは信託報酬がすごく低いので,気軽に投資できるのが良いところです。例えばジュニアNISAで積み立てを行う際の考慮にいれるもの悪くないと思います。

参考にした記事

あなたの資産形成が上手くいくよう心よりお祈りいたします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
■■■■■■■□□□□□□□
■オプション取引とIPO取引するなら → SBI証券
■仮想通貨取引をするなら → Poloniex/bitFlyer/CoinCheck
■通信費を安くする投資先→mineo/リブモ
■■■■■■■□□□□□□□

スポンサーリンク